読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

妊娠ブログはじめる

思うこと 産後 病気、トラブル お腹の成長

生まれて初めての妊娠、37歳。

周りからプレッシャーかけられて、入る情報はネガティブなものばかりになる年頃に、できた。

結婚4年目になって例に漏れずレスなってて、子どもほしいけど、やる気はないことないけど、なんかやれないんだよな…で自分と夫を責めた挙げ句何度かの口論を経て、できた。

結婚当初から子宮筋腫はわかってて、でも症状ほとんどなくて市の健診のみで経過観察していた。
それが今年はじめにして、股に出来物(恥ずかしい!)できて大きい病院行った。結局は毛のつまり…薬ぬって清潔にしてください!
夏のフォローアップついでに思い切って妊娠の相談、MRIとってもらったら、筋腫だけでなくて、子宮腺筋症と診断された。

なにそれ?!
子宮内膜症が子宮の筋肉の中に入り込んで増殖する病気らしい。生理痛の原因はここにもあった!しかも性交痛も(;・д・)これが原因か。
先生が電話してる間にガン見した画像には、子宮の奥にゴツゴツしたせんべいみたいな壁…これか。筋腫も多数あって素人ながらに、そら、できんわ。と納得した。

妊娠希望なら手術するかを不妊治療専門クリニックでセカンドオピニオンすすめられて、紹介状もらって、落ち込みながら予約した。紹介状わたしてくれたナースが、大変だけどがんばってねて言ってくれてジーンとした(つд`)
不妊治療の大変さはいろいろ聞いて耐える自信なかったし、何より、不妊ということに直面するのが怖かった。

夫と話し合って、不妊と子宮腺筋症のことを調べて、取り組むことに決めた。
そのちょっと前に、排卵期ぐらいだしと愛あるセックスしてたら、なんと妊娠してた!
不妊クリニックにいく2日前に検査薬で判明した。
慌ててトイレにバーを落としたΣ(・ω・ノ)ノ

そんなこんなで、妊娠生活に突入した。
不安いっぱいのスタート。

思い出しながら記録してリアルタイムに残していく。