読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

駅のエレベーター(修正)

妊婦日記

いよいよお腹でて、動きが鈍くなってきたので、駅でエレベーター使うようになった。

とにかく混み合う駅でエスカレーターと階段使ってたけど、限界(・_・、)
前にヒールで思いきり足を踏まれて、ちょっと?!気をつけてくださいヽ(`Д´#)ノてなったくらい。

エスカレーターって空いてるときも後ろから走って上るひとがいて怖い思いしたこともある。

自分だけなら転けてよくても赤ちゃんはな。

そこで、乗る車両かえてエレベーターに転向。
やー、快適です。
乗るのは優先席と同じ、年配者、妊婦、杖ついてるひとで、静かに譲り合い。
しかも下車駅でもすぐにエレベーター!乗り込むのが楽。
ちゃんと考えてくれてるんだ。
ユニバーサルデザイン

これまでは、いかに素早く効率的に人をすり抜けていくか、だった。
自分のことしか考えていない。
誰かに怖い思いさせてた側だったかもしれない。

歩く早さが今や三分の二。
そのうち二分の一になる。

時間にゆとりをもって動く。
遠回りして安全に。

村上春樹がスピーチした壁と卵の例え話。
卵の側のつもりが、そうではなかったな、「普通」の傲慢さ。

いまの感覚を忘れないようにしよう。