読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

初詣でおみくじ

妊婦日記

遅い初詣にいきました。
結果は中吉。
初夏にチビが生まれる予定なので、冒頭の歌にドキッとした。
f:id:yo445ky246ra:20160112080040j:plain

安産てなんなんだろう。
初産は10時間が普通ていうけど、破水陣痛からそんなに長いのか。
ともかくものすごく痛いのは当たり前で、時間が平均よりかかったら難産なのかな。
緊急帝王切開は難産に当てはまりそう。

母子ともに健康っていうフレーズもよく聴く。
生まれてすぐにダウン症とか身体欠損がわかったとき、オギャーと元気に生まれても、母子ともに健康とは言わないのかな。

あと結婚したときに、末永くお幸せに、て定番フレーズをよく送られたけど、白々しいなーと自分から人に言ったことはない。

タモリに頼むと安産とか(頼んで難産だとしたら、タモリさんに頼まなかったらもっと大変だったわ!て思い込むはず)、わたし雨女なんですー(神?!)とか、B型ぽいA型(性格への言い訳もしくは批判)とか、そういうことを易々と言える人とは仲良くなれる気はしない。

ともあれ未知の出産て事象には神頼みがピッタリなんだ。
だからスピリチュアル系、ホメオパシー、骨盤ケア信仰が入り込む。
不安だからね。
適度に不安を治めてくれる、おみくじ。
適当で前向きなのがいい。