読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

マリーナベイサンズの思い出 

ちょっと前にホットエントリーでシンガポールのマリーナベイサンズ宿泊記が話題なってた。
我を忘れるの、わかるわー。
昨夏の思い出、今につながる思い出深い旅になったのでブログに残す。

どかーん!

f:id:yo445ky246ra:20160304192715j:plain

圧倒的にフォトジェニック!!
どっからみてもビューティフル!!
奇妙でオシャレで何ともすごいです、実物は予想以上だった!!
線香とロウソクを模したらしい…それぽく見えないけど。

向かいのガーデンズバイザベイというこれまた巨大植物園も素晴らしい!!
手入れが行き届いてて見事に自然と人工物が融合してる。夜景キラキラ、日中歩いて心地よい。

f:id:yo445ky246ra:20160304193049j:plain

しかしこの旅のときは、離婚危機でもあった…

結婚4年目となり生活は慣れながらも、交際10年以上、仲良しだけど、子どもができない。
大きなトラブルはない。小さいストレスが積み重なって仕事の疲れや気持ちのすれ違いで妊活できず当たり前だ。
周りの産休を切なく、ときにネガティブなものとして捉える自分が苦しかった。それを夫にぶつけてケンカになったり、情けなくて、布団で夫に背を向けてよく泣いてた。

夫婦としてやっていくのは無理なんじゃないか?と思いつめ、なんとか話し合って、きちんと子どもをもつということに向き合うときがこの夏。
新婚旅行以来の海外旅行を計画して思い切ってシンガポールへ!!2人とも男子ごはんのファンでいつか行ってみたかった!魚のカレーとターザンみたいなジップライドに憧れて。奮発してあのホテルも泊まる!
近くの離島も行っちゃう!!!

ただ楽しく過ごした。
あまりお金は気にせず贅沢した。
あー夫のおかげだなぁと実感。
こんな気の合う人いないもんなーと。

夫婦としてやっていこう。
子どもいてもいなくてもこの人がいればいいやと思った。子どもいたらこんな旅行できないし、と。
ずっと夫婦で居なきゃいけないわけではなくて、選んでここにいる。

井上陽水の、夢の中への歌詞みたい。

探すのをやめたとき
見つかることも よくある話で

目当てのマリーナベイサンズ屋上プールで朝晩泳いで写真とって大満足した。あそこはとんでもない。笑けてくる絶景…年甲斐なく自撮りしちゃうよな、ありゃ。
ビンタン島に二泊してそこでも泳ぎまくった。数年分の海とプール満喫。
プールの中のバーでカクテル飲んだり、ベランダにあるバーで月を見ながら食べたハンバーガー、ゴルフ場眺めて食べたナシゴレン、フードコートの賑やかさ、ベイサンズ内のコンビニで買ってお部屋で夜景見ながら食べた辛いお菓子とカットフルーツも忘れがたい。
どんどん沖まで泳いでいく夫の頭をぼんやり眺めながら、片桐はいりさんの文庫本で笑って泣いた。夜のビーチの砂は冷たかった。
ベイサンズではアメニティ根こそぎもらって帰ってきた。紅茶や珈琲もブランド品で、オリジナルの雑誌まであった!!

空港からの送迎以外はすべて個人旅行だったのも良かった。携帯は写メ以外使わないようにして情報遮断した。
ベイサンズのプールで「堀北真希が…」て聞こえたのはあの結婚ニュースだと帰国して知った。

f:id:yo445ky246ra:20160305053136j:plain

翌月に詳しい検査うけて不妊治療クリニックに紹介されて受診予約前日に妊娠がわかって、今に至る。

しばらく2人でリゾートはなさそうだ。だからこそ行って良かった。転機となった旅。

アイコン写真はガーデンズバイザベイにある巨大赤ちゃん像。片手で全身支えてるすごいデザイン。
進撃の巨人映画にでてきた奴みたい。
映画はしょっぱかったけど…ていうか、最後の一人映画が進撃の巨人だ…(;´Д`)シンガポールでも上映しててラッピングバスがいたなあ。

いつか赤ちゃん大きくなったら、泳ぎに連れていきたい。あの海の気持ちよさを知ってもらいたい。
いまもお腹の中で羊水にプカプカしてるから上手に泳げかなぁ。

f:id:yo445ky246ra:20160409210121j:plain