読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

ゴールデンウイーク2016 35w

妊婦日記

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

ゴールデンウイーク折り返し。
先週からの産休からゴールデンウイークに突入し、夫と過ごした前半は、出産までにやりたいリストを着々と消化した。

鉄板焼き…満足(^ー^)
銀行手続き…さっと
赤ちゃん用品手作り…進行中
美容室…ショートは楽!
友達と会う…まずは一人
お弁当作り…本日

他にも、おくるみ探し、だっこ紐注文、機種変更下見などができた。

そして前半で嬉しかったのが、映画館に行けたこと!!
お互い映画好きで、初デートは映画、ほとんど毎日録画したテレビ東京午後のロードショーを観ながら夕飯後を過ごす私たち夫妻、なのに、妊娠してから頻尿に悩まされた私はずーっと行けなかった。
具合悪くなるのが怖くて行けなかった。
実に8月以来の劇場でした。夫は一人で何度か行ってた。
思い切って行けたのは、プレミアムスクリーンが通常料金だったから。
普通より広くてゆったり、リクライニングになって、小さいテーブル付の席は妊婦に優しい(つд`)
足が伸ばせて頭をもたれさせて、いわゆる安静をキープできるのだ!
頻尿対策で端の席を予約。一回退席したのみで何とか。
スクリーン自体は大きすぎないので端でも見えにくくないのも良かった。
作品も良くて満足。

さらには帰りに半券をつかった抽選で二等!!
映画カード2000円が当選!!
ついててこわい。
去年末からずっとくじ運わるくて年賀状一枚も当たらなかった運がここできた(;゚д゚)
一年の有効期限に観に来れるかなぁ。

後半は夫がしばらく出張なので母と過ごすことになる。夫と二人のまとまった休日は、子ども生まれたら、子が自立するまでないんだろうなぁ。
そのときは中年を過ぎて初老夫婦だ。
なんでもない日常のありがたさを感じる。
やっぱり今年は特別なゴールデンウイークだ。

ただ少し体調が下り坂…頭痛と浮腫、胸焼け、なぜか体重が少し減ってる。活動しすぎたのか?
赤ちゃん胎動は元気いっぱいだけど少し心配だ。
後半は大人しく自宅付近で過ごそうと思う。

いよいよ近づく出産にむけて、マインドフルネス瞑想を自己学習してみることにした。
インド映画の傑作「きっと、うまくいく」にて、主人公が「心は怖がりだから言い聞かせてやるのさ、うまーくいく、うまーくいくって」と言っていた。
母親教室で、陣痛は怖い!痛い!んだけど、不安で騒ぐと余計に痛い。今の自分(と赤ちゃん)がどんな状態かを感じて少し客観的にみつめることが大切ときいた。そのためには呼吸法をみにつけて集中すること、リラックスすること。

…まさにマインドフルネスじゃないか!!!
マタニティヨガは結局やってないけどヨガ、瞑想は、今をありのままに感じることが肝心だから。
マインドフルネスは自己啓発(好きではないけど)だけでなく、医療と心理療法分野で研究と臨床がすすんでで注目されている。

夫にかりた古典的名作から、あと1ヶ月でマインドフルネス、瞑想を学んでみる。
果たして??

f:id:yo445ky246ra:20160502110715j:plain