読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

母たちからのプレゼント 赤ちゃん帽子

不器用な手作り

f:id:yo445ky246ra:20160508214942j:plain
f:id:yo445ky246ra:20160508214958j:plain

3日かけてできました!
かぎ編みの赤ちゃん帽子( ^^)&
手縫いのスタイ&ガラガラ

作りたい、と言い出したのを夫から聞いた姑さんがかしてくれた本を見て。
そして先日から来た実家の母と一緒に糸を選んで手取り足取り教えてもらいながら、完成!!!
よーくみると編み目は微妙だけど平気。
赤ちゃんにかぶってもらう日が楽しみ。
グリーン似合うでしょうか。
母が作ったガラガラ握って笑うかな。

のちに姑さんには「えー、やりたいと言うことから意外!できるの?!仕事ばかりしてきたのに…」と言われていたと知る(@@;)
夫は「…研究者だからできると思うよ」て答えたとか。

…(;・д・)

研究者、とか関係ない!
というか学校や仕事で研究してきたけど、人文科学系…
マニアックに取り組むという姿勢を表現したのか?

私のイメージって…

複雑な思いにかられながらも、仕上げられて嬉しい。 
画像の赤ちゃんの顔は手芸綿だから下膨れ(∩´∀`∩)

赤ちゃんのために、新米ママとなるわたし、実家の母、姑さんとで作りあげたのが、しかも母の日に完成したのが、何よりの喜びだ。
子どもができても私は母の子ども。
ふと母が思い出して語る私の子ども時代のことにじっと耳を傾ける。
24才と若くして母となり、未熟児だった私は1ヶ月以上入院。当時は育休制度が不整備で生後2ヶ月半で復職したらしい。障害をもつおそれも指摘されていたらしく、さぞ心配だっただろう。
しかし生後の入院以来、大きな怪我病気なくてここまできた。当たり前に思ってきたことがなんて言う奇跡なんだろうと気づいた。
こんな時間をもてるなんて幸せに思う。

一方、産休に入って二週間過ぎても、毎日のように仕事関係の夢をみてる。だいたいがやり残した仕事や仕事相手とのこと。
夢は記憶や葛藤を整理する機能があるとされる。
正直寝起きに苦しいことがあるが、これもプロセスのひとつだろう。

ここ数日で、食べられる量が増えて子宮が下がってきたのを感じる。
マインドフルネス本は2章まで読んだ。
とても面白い。
赤ちゃん用品手作りは間に合った。
さて、こちらを読了して今週途中から瞑想を実践、出産に応用するという目論見は間に合うでしょうか。

とりあえず面白いから読んでみる。
評価しない、ありのままに受け入れる、がマインドフルネスの七つの原則に含まれる。
無理しないことが大事だな。
1日1日を大切に。
一瞬の中にいる自分を感じながら。
穏やかでいたい。