読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

産後、あたま悪くなる

産後 病気、トラブル

記事をアップしたいのだけど、まとまった文章が書けない。
他の方々はどうなんだろうか?
忙しいのはもちろん、文章を書くという作業が難しい。

仕事では、いろんな人の認知機能(知能)を測定してきた。
妊娠中に自分の認知機能が下がったら、うまく働けないかも…と不安になり調べたところ、順天堂大学の研究で、妊娠中の認知機能は変化しないと結論付けており、実際とくに支障なくやれた。
つわりで気持ち悪いとき、お腹の張りで苦しいとき、頻尿で一時間もたないときがあっても、仕事の作業効率、判断、段取りは問題なかった(たぶん)。
他のスタッフに助けてもらって、仕事量を減らしたのことの効果もあるが。

しかし産後。
頭が回らない!
どこかぼーっとしてる。
入院中に、スケジュール言われても忘れる。
ミルク量の計算ができない。
授乳の時間間隔の把握ができない。
だから同じことを何度も聞く、それに自覚ある。

たぶん下がってるのは、とくにworkingmemoryという、その場で記憶するための記憶。暗算、話を覚える、段取りすることに関わる。
主に前頭葉に関与する能力。

両親学級、母親教室、妊娠出産本では、マタニティブルーには必ず触れていたけど、認知機能については記載なかった。

命がけで命を産んで、心身のダメージは相当。
ホルモンバランスは劇的に変化。
か弱い命を任されるストレス。
自身の役割の変化。
いろんな予期せぬことに晒される。

これらに対応するには、気持ちだけでなく、頭が働いてないと難しい。
でも頭は従前どおりにはとても働かない。
やりたいようにやれない。
産後に自分を責めるようになるのは、この影響も少なくないのではないか。

余裕ができたら、産後の認知機能について調べてみたい。
ただ、この研究するには産後の多数の新人ママに認知機能検査をしてもらう必要があって、協力してもらうのはさぞかし大変だろう。
そんなとこやってる暇はねぇ!てなる…

産後に関わる人には、産後頭回らない!てこと知っててほしい。
知ってるのかもしれないけど、入院中から1ヶ月のスケジュールはハード過ぎるよ。
何度も同じことを教えてほしいし、辛抱つよく産後の人とにつきあってほしい。

まぁ、本人は、無理しない。ていうのに尽きる。
頭悪くなっても仕方ないし、一時的なものだから。
こういうのも含めて受け入れいくことが、子育てしてく上でとても大切なんだろうな。