読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

育児に役立つアプリ~ある中年ママの例

育休生活 子育て 便利なもの

スマホのアプリを色々アップデートしたら、めっちゃ便利!!
妊娠中から子育ての今まで様々なアプリを使っています。

なんつーか、未来に生きてる。

中学高校時代はポケベル、大学時代にPHS、二十歳で携帯、三十路でスマホを手にしましたが、技術進化は目覚ましい。

備忘録として、またどなたかの役に立つかも…と思い挙げてみます。

超メジャーなものばかりで目新しくないと思いますが、私のようにどっちかいうとデジタル疎い方でも大丈夫なアプリたち。もちろん全て無料!Androidユーザーです。
良かったらご覧ください。

1、育児手帳
http://support.ikuji-techo.jp/
成長に合わせた情報が入手できます。ちゃんと医療監修があって安心☆
微笑み、寝返りなど「できた」の画像を記録に残せるのが楽しい。
可愛すぎないデザインが良い。
妊婦手帳も愛用してました。
http://www.nimpu.jp/support/


2、みてね
https://mitene.us/
あのmixiが作ったアルバム共有アプリ。
遠方の祖父母にメール添付画像を送るのが億劫になって導入。動画が見られるのが嬉しいみたいで、距離が少し埋まる感じ。
公開範囲が、夫婦のみと全員と選べるのもうれしい気遣い。
昔はプリントしたアルバム作って送ってたのかな。まさに未来!


3、予防接種スケジューラー
http://know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm
小児科医推奨!!が心強い。
予防接種関係は、紙の案内をいっぱいもらうけどなくすし忘れる。これなら記録ばっちり。いつも最新情報をゲット。夫婦で共有(同期)できればもっと良い。


4、Googleカレンダー
http://www.appsupport.jp/category/calendar/
二年前に導入。わたし忘れん坊なのですぐ夫との約束を忘れる。それでケンカ勃発…を防げるようになりました。
夫婦で同期させて共通の予定(親戚の集まりなど)、知っておいてほしい予定(出張、外食など)をお互い書き込み。Gmailとも同期できるけど今はしてません。
プライベート設定もできるので、知られたくない予定もひそかに書けますよ。


5、ハングアウト
http://www.appsupport.jp/category/hangouts/
Googleのとにかくシンプルなメール、通話、テレビ電話サービス。
夫婦の連絡ツールはもっぱらコレ。スタンプとか絵文字とかいらない(笑)クールなベテラン夫婦にはちょうど良い。
実家とのテレビ電話としても使い、リアルタイムな孫をみられて祖父母は大満足!もっと会いたくなるらしい。
赤ちゃんが画面向けると真顔になるのが悩み(^_^;)


以上、5つです。

生活スタイルがそれぞれ異なるので好みや使い勝手はそれぞれと思います。

これらがない時代はもっと子育ては孤独だったんじゃないか。
挙げたのは、全てつながるツール。
情報、人とつながることは育児に必須。

使いたいときにポチッと立ち上げる。
ハングアウトは急に家に祖父母が来るみたいで、余裕ないときは出ないようにしています。

Facebookは頻繁には開かないのが平和な育児生活のコツかも?と思う今日このごろ。人と比べて、焦りが出ちゃうからなぁ。でも見てしまう弱さよ…

ブログはじめて一年近く。はてなブログもアプリ導入して楽になりました。
楽しくやっていければと思います。

たのしいことはやる、負担やストレスになることは極力やらないが、育児半年で心がけてることです。
前者を促進し、後者を減らすためのツールが、これらのアプリの役割。

ツールに使われるのではなく、うまく使いたい。と、予想以上の未来を生きる中年ママは思います。
こんな年で子ども生んで、こんな便利ツールあるなんて夢にも思わなかったよ!!