読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

保育園申請での衝撃のミス!!

育休生活 病気、トラブル 思うこと

保育園落ちた、日本しね。

名言ですね。流行語大賞いけそうな。

例に漏れず、私んちも保育園入所を目指して、保活をやってました。
保活、うまく言ったもので、就活みたいにこちらから動かないといけないんですね。

保育園を見学申し込んで、見学、役所で書類取り寄せ、職場から就労証明書発行してもらい、書類記入、書類完成、締め切りまで郵送。

これをつつがなくやらなきゃいけまへん。

いちおう待機児童0!の地区なのですが、数字のからくりで、実際は育休延長などして400人以上の隠れ待機児童がいるとか…

なんやそら(´`:)

ひとまず見学は順調にいき、希望の保育園をいくつか決めました。
役所からの書類は、「なんで何カ所も名前はともかく、住所を書かなきゃいかんのか?手書きで」と思うくらいでスイスイ記入。

しかし、ここで落とし穴が!!!

総務に頼んだ就労証明書が間違いだらけ!!!!

たすけてー。

ビビりました。
日付は西暦と年号が入り交じり、なぜか復職が4月3日と記入、書かなくてよい過去の毎月の給与が書いてあるのに、月の労働日数が、空欄。

そして、もっとも驚いたのが、記入書類が違う!!!

予め氏名を記入して郵送した今年のものではなく、市のホームページからダウンロードした昨年度の書類で作っていた!!!

あー。

渡されたときは、会社代表の印もあるし、事務のやることだから大丈夫とサラッと見逃してしまっていました。
赤ちゃん連れていたし、こういう書類をチェックするなんて最近は滅多にないので。

いや、まさかね。

もうこれからやりとりしても間に合わないので、事情を書いて就労証明書は差し替えの申請とともに市に郵送をしました。

そして総務に今年度の!書類を郵送。
間違ってた書類コピーに赤字訂正して同封しました。

あの職場に戻って大丈夫だろうかわたし。もっと重要なミスをしているんじゃなか。

そういえば、数年前に有給の計算間違えてたしなぁ。
その前には施設基準で間違えて返金してたしなぁ。

ポンコツすぎるやろー。

ただね、今回の書類を作ってくれたのは育休明けの若い職員さんで。多分一人だけで作るものではなく上司が確認しているはず。
今年は何人も職員の入れ替わりがあって、しかも指導役がなんともアレな主任だしなー。

私にできたのは、もらってすぐ、隈無くチェックすることでした。

あす朝一番にテレホンして今回のことを話さなければ。
キツい口調になって担当した彼女が主任に怒られすぎないように。その更に上の管理職に伝えようかなぁ。

んー。

これで保育園落ちたら。

はー。

たのみますよ。

保育園が決まらないのって不安だ。
落ちたら、来年度どうやって生活してくのか…不安が不満に瞬間的にかわる。

日本しね。
の気持ち、わかってきた。

あとは市が決めること。
祈るしかない。

みなさまお気をつけをー。
(多分こんなことはないと思いますが)