読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年こそだて自由帳

子宮筋腫と子宮腺筋症合併妊娠から高齢出産しました。現在、育休中のこそだて日記いろいろ。

この世界の片隅に 生活する私たち

読書 思うこと お題

いつもは子育てブログですがたまらず書きます。

この世界の片隅に

f:id:yo445ky246ra:20161228135106j:plain

とにもかにくも傑作!!!!
夫に赤ちゃんをみてもらい一人鑑賞してきまして。
昨年のマッドマックス怒りのデスロードに続いて歴史的な名作をリアルタイムに観ることができて幸せです。キネマ旬報ベストワンのニュースが飛び込んできましたね。

いろんな記事があるなか、NHKのこの特集とユアタイムの片渕監督と市川紗椰さんの対談が印象に残りました。

www.nhk.or.jp

のん、能年玲奈さんのインタビューも。
こうしてみると、すずさんとは性格も見た目も違う。
なのに劇中では重なる…
史上最高の朝ドラであるあまちゃん、史上最高のアニメというだけでなく映画史上に残る傑作とまで言われる本作に主演する、まさに選ばれしスター。

www.fujitv.co.jp

2016年は市川紗椰さんに惚れました。
美と知性とマニア魂をこれほど併せ持つ奇跡!!!
みんな過小評価ではないですか?
これまで、アナウンサー以外で毎日夜の帯番組ひとりMCを務めた人がいたでしょうか?
大橋巨泉くらいしか浮かびません。

どんな話題にも対応する知性、曲者コメンテーターとしっかり者の局アナとも絡むバランス感覚、緊張しているようで絶妙な力のぬけ方、毎日のコーディネートの着こなし(とくに柄ものと難しい丈のスカートがハマる)、市川部屋でみせる相撲愛…。
アメリカ大統領選挙取材でも、噛んだとか、なんだかんだ言われましたが、素晴らしい臨場感溢れるレポートでした。
モーリー・ロバートソンが彼女とのやりとりで、鋭い指摘を受けて嬉しそうにしていたのも印象的。あのとき着ていたコートが可愛かった。
フジテレビは不人気な最近ですが、こういう抜擢をするから、侮れません。

話は戻って。
この世界の片隅に

2016年にこのブログで最もアクセスいただいたのが、こちらでした。
akamax.hatenablog.com

本作とこのパターンランゲージに共通するのが、生活の尊いことを描いたこと。
子育てどっぷりの下半期で、生活をすること、何があっても家事をして子育てをして、その繰り返しが自分たちを作っていることを感じました。
たとえ戦争があっても震災があっても生活は続く。
生活が脅かされるようなことはできる限り避けたい。
そのためにどうしたらいいか。
答えはでなくても考え続けていきたい、生活を営む価値をいつも忘れずにいたい、と思います。

さて、次はいつもの子育てブログに。
今週のお題、間に合うかなぁ。